急に彼氏が出来なくなったのは〇〇のせい!?

前は彼氏は出来ていたのに社会人になるとそれが嘘かの様に全く出来なくなる女性っていませんでしたか?

その原因は様々で事情的にやむ無しから彼女側に問題ありまで様々です。
その原因の一部をこれから紹介していきましょう。

1:時間がなくなったから

社会人になる前の学生時代だと時間はたっぷりありましたが社会人になると会社や会社の付き合い等も増えて前ほど時間的な自由が無くなり貴重な休暇を恋愛に割けづらくなって気づいたら独り身でいる事が増えていたのが理由としてあります。
お金は貯める事が出来ますが時間だけは買う事も貯める事も出来ないですからね...

2:結婚できるだけのお金が...

彼氏を作りそのまま結婚して新しい家族を作りたいと願望はある物の物価だけは上昇し給料は据え置き気味の多い今日の日本の経済では結婚以前に自分の生活だけでやっとという人も多く非正規社員はもちろん正規社員でも非正規よりは少しマシ程度な経済状況で結婚どころか恋愛なんてしていられないと端から諦めている人もいます。
お金がないと恋愛以前に生きていく事すら出来ませんからね...

3:独り身が好きな性分だった...

付き合えるだけのお金や美貌に性格とスペックは充分なのに何故あの人は独り身なのかと不思議に思う人はいませんでしたか?
その人はおそらく「独り身が好きな性分」だった事が関係します。
異性と付き合うという事はその分自分が自由に動ける時間が減ると言っても良くまた相手の事もある程度は気遣わなくてはいけないません。
しかし独り身ならば自分の時間はどの様に使うかは自由だし他人がいないから気遣い不要で気楽で良いと自分の本性に気づいてから独り身に走る人が現れるのは不思議じゃありません。
恋愛が嫌いな訳じゃありません、それ以上に何者にも縛られない自由が好きなだけなんです。

4:トラウマがあるから

彼氏が出来ない...と言うか作らないのには何かしらのトラウマを抱えている事が関係しています。
例えば
・彼氏と酷い別れ方をした(ボイコットされた、浮気された等)
・事故に巻き込まれて彼氏と死別した
・自然消滅した
思い当たる原因はそれぞれですがそれがきっかけで恋愛に臆病になってしまい結果彼氏出来ずの人も出てきました。

今回は以上となります。
彼氏が出来ない原因はここに挙げたの以外にもたくさん残っています。
彼氏とはここで出来ましたが反対に彼女が出来ない人にも同様に言えるので男性の皆様もよく読んでおくと良いでしょう。

30代後半で婚活を始めるなら

30代後半になってくると、どうしても周囲は結婚をしている男性が多くいるために、婚活を本格的にしていかなければいけない!と思う男性もいるはずです。そこで、30代で婚活に成功するために、どうすればうまくいくかを見ていきましょう。

まず有名な婚活方法が結婚相談所の利用であったり、婚活パーティーへの参加でしょう。しかし、結婚相談所は料金もけっこうかかるために、ある程度経済的に余裕のある男性でないと難しいですし、相手も経済力をある男性を求めていることが多いので、収入に自信がある人は積極的に利用するのが良いかもしれません。

そこで、手頃な婚活が婚活パーティーへの参加になります。これならそこまで利用料もかからないですし、わりと気楽な気持ちで望めることも多々あります。それでも、やはり、収入の多い男性が有利な場合も多いので、収入が少ない方は不利になることもあるでしょう。
今では趣味婚のように、共通の趣味を持った人が集まるパーティーのようなイベントもあるので、婚活を進めたい人もそうですが、30代後半で何とか女性との出会いがほしいという場合であれば、共通の趣味のイベント・パーティーなどに参加するのもおすすめです。

30代はまだまだ若いので、婚活も全く諦めることはないですし、ある程度収入に自信がある男性であれば、できるだけ積極的に婚活イベントに参加することで、出会いのチャンスが広がるのではないでしょうか。婚活には様々な方法があるので、あなたに合うものを探してください。
婚活ではなるべく堂々とし、女性をリードしていけるような振る舞いをすると良いでしょう。

出会いのチャンスを広げるために婚活

男性で結婚を真剣に考えている方は、婚活サービスの登録が成功の鍵です。
おつきあいだけでなく、結婚を考えている方と出会えるのが最大の特徴です。
婚活が初めてという方のために、いろいろな相談にのってくれます。
写真や服装についても、女性に好感が持てるようにアドバイスをしてもらうことが可能です。
まずは、カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセラーの方と話していると、自分がどんな家庭を作りたいかイメージができます。
ひとりひとりの個性に合った、婚活のやり方を提案してくれrます。
以前のように、1対1のお見合いが中心ではなくて、婚活パーティーやイベントの参加が多いです。
飲食だけでなく、料理やバーベキュー、テニスやボーリング、ハイキングなどアウトドアでカジュアルなイベントが多くなっているのが特徴です。
積極的に話すことが苦手な方も、スタッフさんがサポートしてくれるので安心して参加ができます。

もしも交際を断りたい場合も、上司や友人の紹介ではないので、スタッフに任せることができます。
デートのプランで、気になることも親身になって考えてくれるので、とても心強いです。
たくさんの業者があって、迷っている方はネットの口コミを確認してみましょう。
また、問い合わせてみると成婚率も教えてくれます。
費用の平均も載っているので、確認してみましょう。
高いから安いからで決めるのではなく、サービスの内容で選ぶことが大切です。
男性は友人と参加するより、ひとりで行動したほうが女性には好まれます。


彼氏を作るためのすぐに実践できる方法

彼氏が欲しいと思ってもなかなかできない人は多いと思います。
しかし考え方をちょっと変えるだけで彼氏ができる確率は上がります。

趣味が同じ人と出会いたいと思っている人は、趣味が同じ人と出会える可能性が高い場所に行けば良いんです。
今はインターネットが普及したおかげで簡単に人と人とが繋がれる時代です。
しかもネットの良さは同じ趣味の人を簡単に見つけやすい点です。

彼氏を作るには沢山の人と繋がる事が大事だと思います。
出会いを果たしてからは女性としての魅力を発揮しなければ相手は振り向いてくれません。

その女性としての魅力を出す方法として一番簡単なのは笑顔を作る事です。
男性は明るい女性に魅力を感じる人が多いです。

大声を出して笑う必要はありません。ただちょっとした事でも微笑むようにすれば見た目の良さはアップします。

服装も気をつけなければなりません。
あんまり地味なイメージを相手に与えると男性は魅力を感じません。

出来るだけピンクや白といった爽やかな色の服を着る事により良い印象を与える事が出来ます。
男性は母性本能を感じる事で魅力を感じます。
なので優しい気持ちを常に持つ事も大事です。

極端に言うと相手の母親になったような気分になれば母性本能を出す事が出来ます。
一番大切な事はマイナスなイメージを持たないという事です。

彼氏ができなくて辛いと考えるのではなくて、世の中にはまだ未婚の男性が沢山いると考えれば視野が広がります。

前向きな気持ちを持つ事で明るくなり魅力も上がり彼氏が出来る可能性が高くなると思います。

相手の女性が喜ぶ話題を振ろう

メールを送信する場合は、相手の人がどのような話題に精通しているのか、そして好きな話題が何なのかを知らなければなりません。
これを知らないままに送信すると、良い返信が返ってこない可能性もありますので、話題作りはしっかりとやらなければなりません。

特に重要なポイントとしては、彼女の方が何を中心として話をしたいと思っているのか、ここを知ることです。最初は当り障りのないものを送信して、どのような内容が送られてくるかを見極めながら、最終的に好きな内容を中心に連絡をすることになります。

ここで1つ気をつけなければならないのが、メールの送信頻度が多すぎると、嫌がられてしまうことです。メールが全然送られてこないのも嫌なことですが、送られる頻度が多すぎると、返信することが面倒になってしまったり、そもそもメールの返信をする相手と見てくれなかったりします。

彼女が嫌だと思ってしまうことは、交際を続けていくことが難しくなる恐れもありますから、なるべくそうした送信をしないようにしてください。

彼女が喜ぶ話題を振ってあげて、しかもいい思いをしてもらうことができれば、継続してメールの送信を行い続けることができます。

最初は普通のメールでも構いませんから、とにかく連絡をとりあう習慣を作ることです。その上で、彼女がどのような趣味を持っていて、何が好きなのかを判断していくことが大事になります。ここを上手くやっていけば、メールの返信を上手く行えるようになります。

好きな女性へのメールは焦らずが基本です

女性とメールアドレス等、連絡先を交換した後、どう次へ繋げていくかは難しいところですよね。

ハッキリ言ってしまうと、メールだと色々なことが伝わりにくいです。
こちらや相手の感情であったり、文章一つとっても、書き手と読み手で言いたいことと感じたことに差があったりと、なかなかややこしい。

ですので、直接その女性と沢山会える機会があるなら、その時に沢山喋って仲を深めるのがベストなのは間違いありません。
何を喋ったら良いのか分からないのであれば、こちらから無理に話はせず、女性に対して何でも良いから質問し、その答えを聞いた上で、その内容についてさらに質問をし、話を広げて彼女のことを知っていけば良いのです。

直接会ってそのようにすれば良いと書きましたが、実はそれはメールでも同じことなのです。
もう、メールアドレスを交換しているということは、好かれているかどうかは分かりませんが、少なくとも嫌われているとか、怪しい奴だと思われているという確率はかなり低いので、先程の話の転がし方と同じように、他愛のない質問から始めて徐々に彼女のことを知っていけば、彼女がどういったものを好むか分かるようにもなりますし、彼女が話をしやすい人だと感じてくれれば、デートにも誘いやすくなります。

しかし、メールをする上で気を付けなくてはいけない点もあります。それは必死になりすぎないこと。

女性もまた人間なので、色々な人がいます。
こちらからの質問メールを返してこなかったり、携帯をあまり見ておらず、完全にスルーなんて人もいたりします。
そんな時に、返事が欲しいからと焦って何件もメールを送ったり、「あれ?届いてなかったかな?」なんてしらじらしいメールを送ってみたり、「なんで返事くれないの?」と怒ってみたりなんてのは絶対にNG、面倒くさい奴だと思われたらそこで終わりだと思ってください。

慣れない内は、メールの返信が無いと精神的にツラいと感じることもあるでしょうが、相手のペースに合わせて、気長にやることが大事です。
また、どうしても返信が無いのが許せないのなら、それはあなたと彼女の性格が合わないということでもあるので、一度本当に彼女のことが好きなのか考えることも大事です。
女性は沢山いるので、ひょっとすると彼女にこだわる必要は無いかもしれませんよ。